大阪弾丸出張にてモデルテスト

投稿日: カテゴリー: BLOG, SAMMY NYC

こんばんは。本日は大阪に弾丸出張が急遽入り、SAMMY NYCのモデルテストを行ってきました。愛知と大阪・京都のサロン様に引き合いを多く頂いてますのでありがたい限りです。

 

 

2日ほど前に急遽決まった出張なのですが、サロン様と当方の日程が合うところが本日となり、急遽ではあったのですが、お時間を頂いて大阪まで出向いてきました。

 

 

モデルさんのビフォー↑

 

酸熱トリートメントの概要をモデルさんと、サロンスタッフ様にお話して、施術を開始です。座学よりも概要を頭に留めていただいて、施術を実際に行ったほうがみなさんやっぱり理解が早いですよね。あと、座学は難しい話ばかりになるので、営業後にはキツイですからw実体験を重視するのは、工程や施術の効果をまずは知っていただくことが重要だと考えているので、これまでのトリートメントや縮毛矯正、ストレートなどとは理論が全く違うものになることを体感頂く事が最も大切です。

 

最近の「髪質改善」という言葉は前述の矯正やストレート、既存のトリートメント(感触剤系)なども全て一くくりにされているキライがありますので、この違いを明確にしておくこともポイントです。そのため、髪質改善とはあまりいわないように気をつけたりしているんです。

 

そんな小話を最初に行った後、早速施術を開始しました。

 

 

本日のモデルさんは2名、毛髪のコンディションを鑑みて、酸の量をコントロールして施術にあたっていただきました。

 

 

最近当方もモデルテストに帯同して説明を行っていくことに慣れてきたのか、色々な気づきが出てくるようになりました。それは先日もすこし触れたかもしれませんが、肉眼でしかわからない仕上がりの効果や、ある工程の段階でその施術の成果が見えるなどです。今後も回数をかさねることで知見が高まってくるでしょうからまだまだ色々とでてきそうですね。

 

そうして、通常1.5時間程度で完了する施術を、説明を交えながら丁寧に進めて2時間強くらいでモデルテストを終了しました。

 

 

 

はい、仕上がりはこんな感じです。うねりを抑えて全体の収まりも改善です。そして画像ではわからないのが、艶感と触感です。これは画像では絶対に伝わらないと最近わかってきました。よく、SNSなどで、髪質改善の発信をされている美容師さんが、仕上がり後の艶をうまくみせられているのですが、肉眼で見るとまた違うんですよね。特に回数を重ねられてきた場合の艶はさらに違いが明確だったりします。これはモデルテスト時のご本人の反応や、施術を行われた美容師さん達の反応ではっきりとわかってきました。

以前は、テスト時に仕上げた後にもう一度あらってブローした状態を見ていただいたりしたのですが、最近ではそれ自体にあまり意味がないこともわかってきたので、今では完全仕上げた状態で終了するようにしています。ある工程の段階で仕上がりは見えることもわかってきたので、そのポイントで皆さんにお伝えしてみてもらうことでわかっていただけるようになってきましたね。

 

本日のサロンのみなさんと濃密な2時間強のお時間をいただいたわけですが、細かな部分の質問なども沢山頂いて、こちらもまた色々と気付きのある時間となりました。これからもう少し検証をご一緒していくと思いますので、よりよいメニューのご提案ができるようにこちらも研鑽していこうと思います。

 

それではー。

 

 

   

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で