こんばんは。久しぶりの投稿となりますが、11月は後半から12月頭にかけて、SAMMY NYCの導入駆け込みやお問合せが多かったですね。

 

 

 

11月20日に名古屋市内のサロン様にてモデルテストを行いました。ご連絡いただいてから3日程度の実施だったので実に速い展開でした。

 

 

施術前の画像になります。SAMMY NYCで施術を行う事で、収まりなどを見ていただきやすそうでした。

 

 

このサロン様では、すでに他社の酸熱系商材を導入されていたため、基本的な部分についてはすでにご理解されていたので補足的なご説明や、SAMMYならではの部分のご案内を行うだけで円滑な施術の流れになったのが印象的です。

導入後は、必要に応じてですが、座学の追加講習などを行う事で、さらに深い知見を持っていただくことで幅広いメニュー展開が可能となります。

 

 

そして施術後がこちら↓

 

 

照明の加減と当方の撮影スキルのせいで随分と明るくなったように見えてます(泣

実際はどうかというと、やはり色は多少抜けて明るくなりました。SAMMYの施術後の色抜けの傾向としては赤みが抜ける印象ですね。

 

今回のモデルテストを通してみて、仕上がりから課題ポイントとして上げられるのが、最終のアイロンでの熱入れだったように思います。1cm厚の2~3cm幅で行うのが理想ではあるのですが、時間的な面で少々大きくスライスをとっての熱入れでした。スルースピードも気持ち速めでしたので。

 

熱いれは施術効果の持ちの部分に大きく関わってくるので、状況に応じてこの点を変えていくことで施術効果の維持が行えます。また、初回から2回目までの期間をなるべく短い期間で行う事で、回数を重ねる事での積み増し効果が狙えますので、ここがポイントですね。

1回のみで判断される方が多いのですが、実は2回目からがその効果の本番をむかえますので、今後のご案内もこの点を重視して行っていきたいと思います。

 

それではー。

   

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で